トップページ > 抜け毛・薄毛予防 > 抜け毛・薄毛の予防に正しい育毛シャンプーを選ぶポイント

抜け毛・薄毛の予防に正しい育毛シャンプーを選ぶポイント

洗浄力が強すぎるシャンプーは危険

ドラッグストアなどで売っている一般的なシャンプーは、洗浄剤として石油系界面活性剤を配合しています。 石油系界面活性剤は洗浄力が強すぎるので、毛穴の皮脂汚れだけでなく、頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまいます。 皮脂というのは頭皮を守るために分泌されています。そのため、皮脂を全て取り除いてしまうと、頭皮をまもるために皮脂が過剰分泌されるのです。 しっかり洗髪してもすぐに脂ぎってくるという方は、洗浄力が強すぎるシャンプーを使っている可能性があります。

頭皮に優しい成分を選びましょう

頭皮に優しいのはアミノ酸系洗浄成分を配合したアミノ酸シャンプーです。 アミノ酸系洗浄成分は、適度な洗浄力で毛穴の汚れを取り除き、頭皮に必要な油分を残します。 そのため皮脂の過剰分泌はしません。 また、アミノ酸はタンパク質の原料であり、ダメージを受けた頭皮や髪を補います。

シリコンはNG

安価なシャンプーには、髪の指通りを良くするためにシリコン(シリコーン)が使われています。 シリコンは毛穴をふさいでしまうので、抜け毛の原因となります。 育毛のためにはNGの成分です。 育毛のためには、ノンシリコンのシャンプーを選びましょう